フィットネスインストラクターの魅力について

未分類

こんにちは😊

伊賀松フィットネス伊賀松 大樹です!

本日は前回のブロブで書いた「インストラクターの魅力」について話そうと思います。

あくまで私の意見なのでご了承ください(笑)

 

さて、スポーツクラブや民間施設で健康増進や体力維持のサポートをするのがフィットネスインストラクターですが、みなさんはフィットネスインストラクターに対してどんなイメージを持っていますか?

私はインストラクターになるまで、インストラクターは1人の有名人のようなレッスン以外では近寄りがたい存在でした。プライベートが全く見えなくて、不思議なベールに包まれた人みたいな、、、(笑)

ですが実際にインストラクターになり色んなインストラクターと関わると、全く真逆でレッスン中もプライベートも同じような方が多かったです(笑)常にハイテンションでニコニコしています(笑)

もちろん自分がイメージしていた有名人のような私生活を送っている方もいますが(笑)

そんな色んな個性を持ったインストラクターの魅力についてですが、これは主観的と客観的ではっきり分かれるので主観的にインストラクターの仕事の魅力について話します。

 

まず1つめは「楽しい!」です(笑)

好きな音楽に合わせて大勢の方を動かし、おもいっきり体を動かし汗をかく。体を動かすのが好きな方にとってこれほど向いてる仕事はないでしょう。

 

2つめは「人を幸せにできる」です。

辛いことや悲しいことがあった時、スタジオレッスンに入ればそんな事も忘れて楽しくなった経験はありませんか?私は主観的・客観的の両方でこの経験があります。

レッスン前のワクワク感、レッスン中のフィーバー感、レッスン後のやり切った感。

たった45分~60分の間でこんなに人の心を変えれるのは、この仕事くらいではないでしょうか。

 

3つめは「個性が出せる」です。

インストラクターに必ず必要なのが個性「色」です。これは無理して出す色ではなく、自然に生まれ持った色のことを言います。もちろん時と場合に合わせて無理して色を出さないといけないときもありますが、これってかなりしんどくて気を抜いた時にボロが出ます(笑)

私は物心ついた時から人前で笑顔をつくるのが恥ずかしくて苦手です。なので正社員のインストラクターとして働いていた頃の新入社員のときは無理して笑顔を作るよう指導されていたのでかなり辛かったです(笑)なので社員2年目くらいからは自分の色で勝負していきました。やっぱり本当に自分が心から楽しいときに笑ったほうが、幸せですし自然で相手に伝わりやすいですよね。

ちなみに私の色は「青」だと思っています。

どの個性が何色かというのはご自身で考えてみてください(笑)

 

インストラクターの魅力はまだまだありますが、無限に書いてしまうので私が思うTOP3だけにしておきます(笑)

色について、これはこの色とかあればコメントください😊僕の意見も書いていきます!

 

次回は前の職場の退職理由について書こうと思います!

では😊

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました